スカイツリー料金割引や混雑状況まとめ

05.172018

この記事は10分で読めます

今では東京都の観光名所の1つとなったスカイツリー!

 

下町の雰囲気がある浅草にある電波塔となっており、その高さは634mとなっています。

sponsored link

 

2012年にオープンしましたが、今でも国内だけではなく海外からの観光客も増えてきているようです。

 

そこで今回はスカイツリーをもっと楽しめる情報をご紹介します。

 

スカイツリーの営業時間や料金はいくらくらいなのか、
そして割引はあるのか、そして予約をすることができるのか、
駐車場は用意されているのかということだけではなく、
スカイツリーだからこそ楽しめるポイントや、
近場にあるソラマチでランチをする場所や宿泊場所をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

スカイツリーの営業時間や料金は?

東京スカイツリーは2012年5月にオープンしました。

 

またスカイツリーは展望台はもちろんのこと、ショッピングモールである「ソラマチ」や「すみだ水族館」などの観光名所もあるので、
子どもから大人まで幅広い年代の方が楽しむことができます。

 

またその一帯を「東京スカイツリータウン」としており、それぞれの営業時間は
東京スカイツリーの営業時間は月曜日〜日曜日で8:00〜22:00まで、
東京ソラマチの営業時間は月曜日〜日曜日で10:00〜21:00まで、
すみだ水族館の営業時間は月曜日〜日曜日で9:00〜21:00までとなっています。

 

東京スカイツリーとソラマチの入場料は無料となっていますが、
スカイツリー内の展望台やすみだ水族館では別途入場料がかかります。

 

また展望台では「天望デッキ」と「天望回廊」の2種類があり、
それぞれ料金が異なっているのでご注意ください。

 

●展望デッキ
大人(18歳以上)→2,060円
中・高生→1,540円
小学生→930円
幼児(4〜5歳)→620円
3歳以下→無料

 

●天望回廊
大人(18歳以上)→1,030円
中・高生→820円
小学生→510円
幼児(4〜5歳)→310円
3歳以下→無料

 

また、当日券は東京スカイツリー内にあるチケットカウンターで購入することができます。

 

ただ土日・祝日・ゴールデンウィークなど混雑する日だと入場規制されることがあり、
その場合は当日券の販売が中止される可能性があるので、
休日の時はなるべく早めに行動をすることをオススメいたします。

 

ちなみにすみだ水族館の料金は
大人(18歳以上)→2,050円
高校生→1,500円
中・小学生→1,000円
幼児(4〜5歳)→600円
3歳以下→無料

 

となっています。

 

割引制度はある?予約ができるって本当?

では東京スカイツリーでは割引制度はあるのでしょうか?

 

実はいくつか割引制度が設けられているようです。

 

●東京スカイツリー東部カードPASMO
「東京スカイツリー東部カードPASMO」を東京スカイツリーのチケットカウンターに見せると5人まで天望デッキの当日券の料金が割引されます。

 

このカードは年会費は初年は無料で、2年目以降は1,080円の年会費がかかります。

 

また、他にも東京スカイツリーの駐車料金が1時間無料になったり、ソラマチで買い物をするとポイントが溜まったりとお得な特典がたくさんあります。

 

ちなみにこのカードを使った時の天望デッキの割引価格は…
大人(18歳以上)→1,850円
中・高生→1,390円
小学生→830円
幼児(4~5歳)→620円
となります。

 

●墨田区民向け割引
こちらは墨田区民のみが受けられる特典となっています。

 

東京スカイツリーのチケットカウンターで墨田区民であることを証明すれば、東京スカイツリーの天望デッキの入場料が割引されます。

 

ちなみに証明するものとしては「運転免許証・パスポート・住民票・健康保険証・学生証」といったものが利用できます。

 

なので墨田区民の方はこれらの証明証を忘れずに持参しましょう!

 

またこの証明証を持参すると天望デッキの入場料が…

大人(18歳以上)→1,440円
中・高生→1,030円
小学生→620円
幼児(4~5歳)→410円
となります。

 

次に東京スカイツリーの予約についてです。

 

基本的に前売り券などは当日券よりも安く購入できるものなのですが、
スカイツリーの場合は逆に前売り券の方が高くなっています。

 

というのも、この前売り券があれば入場待ちをせずに展望台に上がることができるのです。

 

なので前売り券ではあっても、当日券より値段が高くなっているのです。

 

また予約できるのは天望デッキのみとなっているので、ご注意ください。

 

休日だと天望デッキに行くまで2時間待つこともあるので、時間を有効に使いたいという方は、あらかじめ前売り券を購入しておくことをオススメします。

 

またこの前売り券には日付のみを指定する「日付指定券」と、日付と時間を指定する「事前日時指定券」の2種類があり、それぞれ料金も異なります。

 

●日付指定券(天望デッキ)
大人(18歳以上)→3,700円
中高生→3,200円
小学生→2,500円
幼児(4~5歳)→1,600円

 

●事前日時指定券(天望デッキ)
大人(18歳以上)→2,570円
中・高生→2,060円
小学生→1,440円
幼児(4~5歳)→1,130円

 

こちらの前売り券は公式ホームページや旅行代理店やコンビニエンスストアのセブンイレブンで購入することができます。

 

また公式ホームページから購入する場合は、無料会員登録をして、日時を指定して申し込みをしてクレジットカードで精算をします。

 

クレジットで精算した後は日時の変更ができないので、お気をつけください。

 

そして発券するときは購入確認メールとクレジットカードが必要になるので、忘れずに持参してください。

 

またセブンイレブンで購入する場合は、予定日の2ヶ月前から購入することができ、現金やnanacoを利用することができます。

 

入場券はマルチコピー機で発券されるので、それを持っていくだけでOKです。

 

スカイツリーに駐車場はあるのか?

スカイツリーまで車で行く人たちにとって気になるのが駐車場の有無ですよね。

 

実際に東京スカイツリーやソラマチには地下駐車場(645台)と立体駐車場(273台)が設けられており、どちらとも料金は30分350円となっています。

 

しかし30分350円となると、1時間停めれば700円、2時間で1,400円とかなり高いものになってしまいますし、さらに上限がないため、延々と駐車料金は増えていってしまいます。

 

ただ、東京ソラマチで買い物をした場合、駐車料金が割引になります。

 

3,000円以上買い物をすれば1時間無料、5,000円以上買い物をすれば2時間無料となります。

 

また、先程ご紹介した「東京スカイツリー東部カードPASMO」のクレジットカードがあると、いつでも駐車料金が1時間分無料となります。

 

つまり東京ソラマチで5,000円以上買い物をすれば、実質3時間は無料となります。

 

また、東京スカイツリーの展望台の入場券は駐車場の割引サービスの対象外となっているのでご注意ください。

 

しかし実際にソラマチで5,000円以上買い物をして、3時間以内にその場を出るというのは難しいものです。

 

なので、車で行く場合はある程度の駐車料金がかかるということを念頭に置いておくと良いでしょう。

 

ちなみにスカイツリーの駐車場は平日ならガラガラなので、比較的満車の心配もなく駐車することができます。

 

ただ土日や祝日となると、やはり多くの人たちが観光に訪れるため、あっという間に駐車場が満車になることもあるようです。

 

また駐車場だけではなく、その周辺も渋滞するので、車だと思うように移動ができない可能性もあります。

 

一応コインパーキングもありますが、駐車できる台数も少ないため、こちらもすぐに満車になってしまいます。

 

sponsored links

スカイツリーの混雑状況は?オススメの曜日や時間をご紹介!

ではスカイツリーの混雑状況はどうなっているのでしょうか?

 

やはり観光名所ということもあり、ゴールデンウィークや冬休みを含む年末年始、さらにシルバーウィークといった連休の日は大混雑です。

 

場合によっては入場制限がかかってしまい、予定が大幅に狂ってしまう可能性もあります。

 

また土日だけではなく、連休にするために月曜日や金曜日に休みを取って行く人もいるので、この曜日も平日の中では混雑しやすい曜日となっています。

 

なので、もし都合を付けられるのであれば、火曜日や水曜日や木曜日に行くとスムーズに行動することができると思います。

 

ただ平日とは言っても1つ注意しておかなくてはならないのが、学生たちの修学旅行のシーズンです。

 

このシーズンだと平日でもたくさんの学生たちで賑わっているので、多少混雑してしまいますので、どうしても確実に混雑を避けたいのであれば、平日の朝イチに行くことをオススメいたします。

 

平日の朝ならほとんど人がいないので、のんびりスカイツリーを楽しむことができます。
ちなみに土日や祝日だと朝イチでもそれなりに人がたくさんいるので、混雑は避けられません。

 

ちなみにスカイツリーの1日の混雑具合を見てみると、10時に周辺のお店や東京ソラマチがオープンする頃から徐々に混雑し始め、お昼頃には一気に混雑のピークを迎え、どこに行ってもたくさんの人で溢れかえっています。

 

そして午後からもずっと混雑しており、夕方~夜景が見られる時間帯になると再び混雑し始めます。

 

実際にスカイツリーがオープンするのは8時と少し早いのですが、意外とこのことを知らない方も多いので平日の8時というのは一番おススメの時間帯となります。

 

ソラマチのランチは安い?おすすめのお店5選!

東京スカイツリー周辺の楽しみ方は景色だけではなく、ランチもじっくり楽しむことができます。

 

実際にソラマチにも安くて美味しいオススメのランチのお店をご紹介していきたいと思います。

 

① ビバナポリ


出典:https://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000279739/

 

ソラマチの6階にある「ビバナポリ」はイタリアン料理店です。

 

カジュアルな雰囲気があり、誰でも気楽に食事を楽しめる空間となっています。
ランチの時間になるとビュッフェ形式となり、子どもから大人まで楽しめるバラエティが豊富な料理がたくさん用意されています。

 

そのため、お子さんを連れて一緒に食事を楽しむことができます。

 

またテラス席も用意されているので、スカイツリー周辺の街並みはもちろんのこと、夜になれば夜景を楽しむこともできるので、デートにもピッタリです。

 

ランチビュッフェは平日なら1,890円、休日なら2,100円となっており、時間制限もありません。

 

ぜひゆっくり食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

② リゴレットロティサリー&ワイン


出典:http://www.tokyo-solamachi.jp/restaurant/127/

 

ソラマチの2階にあるリゴレットロティサリー&ワイン!

 

こちらはオシャレな雰囲気のあるお店で女性からも大人気です。

 

料理の味はもちろん美味しいですが、見た目にもこだわりがあり、目でも楽しむことができます。

 

主にイタリアン・スペイン料理を提供しているお店で、特に人気なのがロティサリーマシンで焼き上げたチキンです。

 

外はパリッとしていて、中は肉汁たっぷりでジューシーなチキンはぜひ一度は食べておきたいものです。

 

こちらのお店は予約をすることができるので、確実にこのお店で食事をするなら予約をしておくと確実に席を用意しておくと良いでしょう。

 

また、お子様用の椅子もあるので、子連れの方でもOKです。

 

③ トップテーブル


出典:http://toptable.jp/

 

ソラマチ1階にあるトップテーブルは日常食をより美味しく食べるというのをコンセプトにしているお店です。

 

食材は国産のものを使うようにしていて、味付けもとても優しいものとなっているので幅広い年齢層が楽しめるものとなっています。

 

ちなみにこちらは17時〜21時までのディナーの時間帯なら予約をすることができますが、ランチの時は予約をすることができないのでご注意ください。

 

主な料理はハンバーグ、オムライス、パスタなどの洋食がメインです。

 

また小さな子でも楽しめるようなメニューも充実しているので、お子様連れでも食事を楽しむことができます。

 

またトップテーブルはランチはもちろん、デザートもかなり豊富です。

 

特に「えんとつソフトクリームパフェ」や「鉄板バターホットケーキ」など人気デザートがたくさんあります。

 

誰でも気軽に立ち寄れるお店となっているので、ランチだけではなくおやつの時間にも是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

④ 六厘舎


出典:https://taptrip.jp/7314/

 

こちらはつけ麺の名店としても有名なお店です。

 

そんな有名店がソラマチに出店したということで、休日になるといつも行列ができているほど人気のお店です。

 

なので絶対にここでランチをしたいという方は早めの行動をオススメいたします。

 

こちらのつけ汁は鶏ガラ、野菜、煮干し、鯖節、ゲンコツを長時間じっくり煮込んで作られており、とても濃厚なものとなっています。

 

また麺も国産の小麦を使っており、もっちりとした食感となっています。

 

⑤福太郎

出典:https://r.gnavi.co.jp/7dh254pk0000/

 

この福太郎は大阪でも非常に人気のあるお好み焼き屋さんです。

 

今回ソラマチが東京で初めてのお店となり、非常に注目されているお店です。

 

お好み焼きはもちろんのこと、サイドメニューも豊富にあるので何度行っても楽しめるお店となっています。

 

安くて尚且つお腹いっぱい食べたいという方にオススメのお店です!

 

「東京タワーでも十分?」スカイツリーならではのお楽しみポイント!

すっかり観光名所として有名になったスカイツリーですが、東京にはもう1つ注目の観光名所があります。

 

それが「東京タワー」です。

 

あまりにもスカイツリーが混雑しているので、「正直東京タワーでも良いんじゃないか?」という声もあるようです。

 

ですが、スカイツリーはスカイツリーならではのお楽しみポイントがあります!

 

①景色

 

東京タワーと東京スカイツリーの大きな違いといえば「景色」です。

 

東京タワーの大展望台は150mの高さにありますが、東京スカイツリーの展望デッキは350mの高さにあります。

 

ちなみに東京タワーの場合は展望台の高さよりも高い建物もしくは同じ高さの建物がたくさん見られます。

出典:https://blog.goo.ne.jp/midorigf2/e/4ea972464a3c8ea53089bb82aa3171a8

 

一方東京スカイツリーでは、全ての建物よりも高い位置から眺められるので、全体的に見下ろすような形で景色を楽しむことができます。

出典:https://www.tripadvisor.jp

上から建物を見下ろすような景色はまさに圧巻です。

 

この景色を楽しみたいなら東京スカイツリーがオススメです。

 

②施設

 

また東京タワーと東京スカイツリーでは施設も異なります。

 

施設の充実度に関しても、やはり東京スカイツリーの方が充実しています。

 

特に東京ソラマチでは食事を楽しむ場所はもちろん、食品売り場やスイーツを楽しんだり、伝統の工芸品やブランド品を販売しているお店もあります。

 

またレジャー施設として水族館やプラネタリウムなどもあるため、正直1日では周りきれません。

 

一方で東京タワーはカフェやレストランやお土産屋さんもあります。

 

ただそのお店の数はスカイツリーと比べると少ないですし、水族館やプラネタリウムなどもありません。

 

スカイツリーは景色だけではなく、施設も十分に充実しているので丸一日遊び尽くしたいという方はスカイツリーがオススメです。

 

スカイツリーの近くの宿泊施設はある?

スカイツリーをじっくり楽しみたいのであれば、泊まりがけで楽しむのも1つの方法です。

 

そこでスカイツリー周辺にあるオススメのホテルをご紹介します。

 

① リッチモンドホテルプレミア東京押上

出典:https://www.jtb.co.jp/kokunai_htl/list/A04/13/1303/130305/4018067/

 

押上駅から徒歩1分という好立地で、スカイツリータウンも目の前にあります。

 

羽田空港や成田空港、さらに渋谷駅からも電車一本で行けるほどアクセスも良いです。

 

このホテルはスカイツリーだけではなく、東京観光をするのにも好都合なホテルとなっています。

 

もちろんサービスも良くて、朝食バイキングも種類が豊富で非常に人気です。

 

入ったらホッと落ち着くホテルだと口コミでも評判が高いです。

 

② ホテルリブマックス浅草スカイフロント

出典:https://www.hotel-livemax.com/tokyo/asakusasf/

 

こちらは東京スカイツリーが徒歩2分の場所に位置しています。

 

浅草駅までは徒歩20分ほどで行けるので、浅草の観光をするのにもピッタリなホテルです。

 

また、東京駅やディズニーリゾートからもスカイツリータウンから出ているシャトルバス1本で行くことができます。

 

スカイツリーの目の前にあるホテルなので、スカイツリーが閉館する時間ギリギリまで楽しむことができます。

 

③ ONE@Tokyo

出典:https://onetokyo.com/

 

こちらは2017年4月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

 

東京スカイツリーからも徒歩3分ほどで行ける場所に位置しています。

 

ホテル全体の雰囲気はとても個性的なもので、他のホテルとはちょっと違う雰囲気を楽しむことができます。

 

またスタッフの対応もとても良く、サービスもとても良かったという口コミが多く寄せられていました。

 

ホテルも楽しみたいという方にもオススメの場所です。

 

まとめ

東京スカイツリーはオープンした時と比べると、ある程度は落ち着いてきているようです。

 

ただ、やはり東京の人気の観光名所であることは変わりなく、今でも国内だけではなく国外からもたくさんの観光客が訪れています。

 

スカイツリーでは楽しめる場所もたくさんあるので、丸一日遊べる施設もたくさんあり、大人から子どもまで楽しむことができます。

 

まだスカイツリーに行ったことがない方はもちろんのこと、まだまだ施設を周りきれていない方もぜひスカイツリーへ足を運んでみてください!

 

sponsored links

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。